Traffic accident treatment

交通事故治療

クリーンケアは

交通事故後の治療にも力を入れています!

窓口負担金0円

自賠責保険が適応されると、交通事故の治療をおこなう場合、患者様の窓口負担はありません。
自賠責保険は、「強制保険」とも呼ばれ、車やバイクを所有する際に必ず加入しなければならない保険です。

病院との併院ができます

自賠責保険では病院の通院と並行してクリーンケアで治療を受けることができます。当院で治療を受け、
月1回程度、回復度合いを検査してもらうため病院に通院するといったことも可能です。

ムチ打ちの治療はクリーンケアで!

交通事故に遭われた際、まずは病院での診察を受けることになりますが、レントゲンでは交通事故の症状は 見落とされがちです。
ムチ打ちなどの症状の原因は、骨ではなく軟部組織(靭帯、筋肉、関節構造体など)の損傷であるため、レントゲンでは異常が確認できないのです。
事故後、下記の様な症状がある場合は、お早めにご来院下さい。

  • 首が重い・痛みが続いている
  • なんとなく不快感がある
  • 頭痛・めまいが起こるようになった

交通事故治療の流れ

交通事故後、自賠責保険を使って治療を受けるには次の手順が必要です。

  • 警察署に届出をしてください。(事故証明が必要です)

  • 病院で診察を受け、診断書を作成してください。

    人身事故の場合は、診断書を警察に提出しますので必ずコピ-しておいてください。

  • 少しでも早く症状が改善するように、1回の治療に全力で取り組みます

    自賠責保険・任意保険会社の担当者に連絡を取って『クリーンケア』で治療を受けることをお伝えください。

ご注意事項

  • 病院での検査はお早めに!
    痛みや違和感がなくても、早めに病院での検査をお勧めします。 2~10日後に痛みが出てくる場合があります。 しばらくしてから痛みを訴えても交通事故との因果関係を認めにくくなってしまいトラブルの原因になることがあります。
  • 必ず病院で検査をしてください!
    交通事故の慰謝料は原則的に医療機関に入院・通院して初めて発生しますので、痛みがひどいので自宅で休んでいたり・健康保険のきかない整体、カイロ院に通っている場合には、慰謝料は発生しませんのでお気をつけください。
  • 労災について
    *通勤の途中・仕事中のケガは、労災になります。 会社で労災認定の用紙に記入してもらってから当院に通院ください。 労災と認定をされた場合、自己負担金はありません。 事前に事務処理を行っておくとスムーズに治療ができます。

交通事故によるケガや痛みの治療は自賠責保険、任意保険での治療となりますので、分からないことがあれば、 どうぞお気軽にご相談ください。